イベント

ドキュメンタリー映画「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」上映会&古居みずえ監督のトーク



●3月9日(土)14:00〜16:30
福島第一原発の事故により、仮設住宅暮らしを余儀なくされた2人の女性が、泣き笑いながら、たくましく生きる姿を描いたドキュメンタリー。地元・福島県飯舘村で孫に囲まれて幸せに暮らす、ごくありふれた老後を考えていた79歳の菅野榮子さん。しかし、原発事故により飯舘村は全村避難となり、ひとりで仮設住宅での生活を余儀なくされる。榮子さんの心の支えとなるのは、隣に移ってきた友人の菅野芳子さんだった。冗談を飛ばしあい、互いを元気づける2人が、仮設暮らしの中でこれからを模索していく。 監督の古居みずえは30年近くパレスチナの取材を続け、特に女性や子どもに焦点をあてたドキュメンタリー映画「ガーダ パレスチナの詩」などをを発表してきた。 本作でも、故郷(飯館村)を奪われた哀しみを抱えながら、たくましく生きる女たちを丁寧に見つめていきます。 原発事故から8年になろうとする今、避難の長期化による孤立や分断が深まるなか、私たちに何ができるのか。映画をみて、監督の話を聞きながら、ともに“これから”を生きることを模索する時間にしたいと思います。 映画の後、古居みずえ監督にお話を聞きます。
参加費: 1,000円 18歳以下無料
定員: 25名

ブログはこちら
ギャラリー

「海と山 福島へのオマージュ」〜福島を描き続ける画家・山内若菜さんの絵画展



●3月17日(日)〜31日(日)11:00~18:00
(初日3/17は13:00から・最終日3/31は16:00まで) 休廊日 3/18(月)、3/19(火)、3/25(月)、3/26(火)
山内若菜さんは、東日本大震災後、福島の牧場を訪れ、牛や馬の息遣いを感じ、そこに住む人の言葉を聴きながら〈いのち〉をテーマに作品を描き続けてきました。
「わたしには描くことしかできない。福島で生きるいのちの大きさ、美しさを表現したい。まず手を動かし、描きながら身体感覚で福島とどうつながれるか。それを考えていきたい」と言います。
若菜さんの絵と対話しながら、福島の今に思いを馳せていただければと思います。
【トークイベント】
作家によるギャラリートークを開催します。
日時: 2019年3月23日(土)14:30~15:30
参加費: 500円
会場: スペースナナ ギャラリー会場内

ブログはこちら
イベント

311カフェ



●3月24日(日)14:00 ~ 16:00
〜震災原発事故から8年 様々な想いを共有しませんか
東日本大震災から丸8年。復興という言葉だけがメディアから聞こえてきますが、福島第一原発事故の影響はまだまだ終わっていません。私たち、避難者は原発事故があり避難しました。8年たち、支援が打ち切られていく中同じ避難をした避難者と理解してくださる方々との交流と対話問題点や不安を出せる場が必要だと感じています。
安心してなんでも話せる、必要な情報を共有できる場として開催していこうと思います。3.11に関わる問題を一緒に考えてくださる方なら、どなたでも参加OKです。

参加費: 300円(飲み物代込み)
新着情報
ナナ食堂

ナナ食堂



ひとりでもかぞくやともだちといっしょでもOK。子育てに悩むおとうさん、おかあさんも大歓迎。どなたでもおいでください。

●3月9日(土)17:00〜 18:00〜キャンドルナイト
●3月23日(土)12:00〜カレーの日

ナナ食堂

参加費: 大人500円 こども無料 (25食限定)
イベント

コミュニティ居酒屋「汽水」



●3月1日(金)19:00 ~ 21:00
中学や高校から、直接社会に出ていく若者のために、地域に<汽水域>のような、ならしの居場所を設けたい、と、スペースナナとNPOパノラマとの共同プロジェクトとして2016年9月からスタートした、若者応援のためのコミュニティ居酒屋です。

参加費: 大人2,000円 若者500円(飲み物持ち込み)
申し込み: パノラマ npo.panorama@gmail.com
イベント

ヒミツCafe



●3月17日(日) 10:00~12:00
身近なところで社会や政治や地域について話せる、いろいろな世代や人がまじくるタブーなき井戸端会議。テーブルトークから出て来た色んな話題を掘り下げて考えます。

参加費: 800円(飲み物付)
イベント

「東北キッチン」 ~知って、つくって、IDOBATA 会議~



●3月9日(土)14:00〜16:30
東北を忘れない集いです。今月は上映会に合流します。

参加費: おとな500円 こども300円(飲み物別料金、持ち寄り歓迎)
主催: tomosibi project & ほぉんわか帽子
共催: スペースナナ
スタジオ

~思い出をスケッチに ~ 絵画教室



木曜コース 14:00~15:30
●3月14日 ●3月21日

旅の思い出を、写真だけでなくスケッチでも残したい。街や自然、人物や料理まで何でも描けるようになろう、という欲張りな教室です。主に水彩絵の具で制作します。

受講料: 6,000円(月2回)
講師 : 中畝常雄
東京芸術大学日本画科卒業。植物や風景画を得意としています。 水彩絵の具、色鉛筆、鉛筆、墨、などを使い、季節の花や果物、静物の描法を指導します。
スタジオ

手仕事カフェ



水曜日 14:00~16:00
●3月6日 ●3月20日 ●3月27日

手仕事しながらお茶しておしゃべりする集いです。どなたでもご参加ください。

参加費: 800円(飲み物付)
全ての講座について、事前の申し込みが必要です。お電話、またはメールにてお申し込みください。
*事情により、急に変更になることがございます。事前にご確認くださいますようお願い申し上げます。


ページ上へ
ナナのショップ
カレンダー

過去のブログ
スペースナナってどんなところ?
リンク
フェミックス
アートフォーラムあざみ野